相手は婚活
ホーム > > ランドセル選びは最終的には子供本人の希望に寄り添う!

ランドセル選びは最終的には子供本人の希望に寄り添う!

新年度早々にランドセルのCMが始まり、日曜日の朝はアニメの間に流れているCMの歌を口ずさんで始まる。「何色にする〜?」なんて会話が、保護者同士で聞こえ出す頃ですね。我が家は、保育園から貰って来るママ雑誌や、ランドセルメーカーの広告も考慮し、7月下旬に購入しました。まず、欲しい色やデザイン(最近は刺繍一つとっても様々な模様があります)は、秋口には無くなってくる可能性がある為、好みを早めに絞り込む事が大事です。早い様ですが希望がある場合は夏中には購入しておくべきです。毎週末の広告をチェックしていると、割と早い段階で『2日間限定・ランドセル全品2割引』等の売り出しに遭遇できるので、そこでゲット出来ればラッキーです。私は元々昔ながらの赤いランドセルがよかったのですが、子供は茶色を希望し、広告を見ていた段階から「これがいい」と心に決めていたようで、実際売り場に行った際も迷う事なくただ一つそのランドセルの前から離れないので、本人の意思を尊重して購入しました。気に入った物を買って貰えた喜びから、早くランドセルを使いたくて一年生になるのが楽しみ‼︎と、年長の夏以降をすごく前向きに入学に向けて準備出来ました。年が明けてからの方が安くなるとか言いますが、準備期間のウキウキな気持ちはお金では買えません。早めの購入をオススメします。ランドセル選びのコツはこちらで【ランドセルの選び方】失敗しないための8つのポイントを解説!について書かれていますので参考にして下さい。